市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

古(いにしえ)をかえりみてます~

『松島』の歌詞に、こんなところがあります。(カタカナはお三味線の部分です)【涼しき浦にたつ〜海女には惜しいおなご島 テツツンツンツン ともに語ろうチリンチンチンチチチチツテン、チンシャン 恋の道】海でお仕事する女の人の様子を描き、その美しさを島の名前にかけてあらわしています。以前頂いた、東北地方の銘酒[浦霞]のラベルに、浜で働く人達を描いた版画が使われていました。この地域の昔の様子が、松島の歌詞や曲と重なって、とても贅沢な心地になりました。お酒のビンに貼ってある、あのちょっとした部分からでも、きちんと伝えていこうとする構えがうかがえ、伝統の音楽と伝統の舞踊の振りと、このラベルの江戸時代でしょうか、着物の裾を潮風になびかせて、浜で働く美しい女性達の姿とが一つに重なります。
それは、最初に書いたように、とても贅沢な心地です。3Dの最新ゲーム機も入りません。沢山の伝統は、人の体、人の感覚を通し、様々に五感をふるわせることができます。
でも、それだって、ゲームに、ルールや仕様方法をマスターする努力がいるように、伝統を楽しむには、お稽古がいります。明日から、【社会人のちょっと伝統芸能】が始まります。

朝のご挨拶が遅れました。「おはようございました」今日もありがたく頑張ります。
[PR]
by ooca | 2011-06-17 07:32