市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

岡安さんを憶う

昨晩、瀬戸電に揺られ、お通夜から帰途。お稽古場へ。

名古屋の芸能記者、岡安辰雄氏が旅立たれた。

岡安氏が記者をめざした大学時代から、私共の家との
つき合いが始まり、祖母と、母、私と、三代を見続けて頂いた。
50年前、ここにお稽古場を移転した時にも、記者としていらし
ていただいている。

この地域に限らず、多くの芸能者が
お世話になった。

私は岡安さんに、最後まで、心配をかけ。
病院を抜け出してかけつけて下さり
むすめ歌舞伎について遅くまで話し合った。
お帰りの際、私はお礼を言い、頭を下げると
岡安さんの足には、病院でのサンダルのような
スリッパ……。岡安さんは、いつもの
通り、軽やかに笑ってうなずいていられた。

昨晩、岡安さんの息子さんから、その時のことを
伺い、あの笑顔を思い出し、[お別れ]の笑顔とし
て頂いた気持ちになった。

思い出の数々を、話しているうちに、岡安さん
本人と話しているような気がした。

有り難うございました。
歯痒かったでしょうね。
できましたら、もう少しだけ
見ててください。

引き続き、お願いします。

[PR]
by ooca | 2014-06-03 06:50 | 櫻香のつぶやき