市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日々

f0228641_07534735.jpg

たくさんの方から、私どものお稽古場について、とても良い気を感じると言われます。
日々、私達は、お稽古や講座をしながら、様々な人とお稽古場の中で打ち合わせをします。毎月の【日本の魅力を探る】、11月7日の【秋のむすめ歌舞伎公演】、来春の山車と歌舞伎など、ほぼ毎日話し合いが行われています。

人と場、不思議な関係を感じます。

先日、吉住小三代先生の京都のお稽古場に、今月20日の船弁慶の打ち合わせにうかがいました。先生の持つ空間は、私には、とても居心地がよく感じられます。人と場の関係をもっと考えてみたくなります。写真は、私の好きな京都
の美術館の空間です。
魯山人の言葉が据えられています。この言葉も、この場を作っています。【わかる奴には、一言言ってもわかる。分からん奴には、どう言ったってわからぬ。芸術は、計画とか作為を持たないもの、刻に生まれて出てくるものである。言葉にかえていうなら当意即妙の連続である】
[PR]
by ooca | 2015-07-08 07:52 | 未分類