市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

社会と個人の間にあるもの

「日本人が自分たちの過去の生活洋式をどのように位置づけしなおしたらよいのか、一人として考えている様子はうかがわれなかった」と。昭和35年くらいの、つまりは日本が高度成長にむかって沸いているころの、これは日本に対する激烈な感想でした。松岡正剛「日本流」を読む度に、祖父を思い出す。決して伝統を取り戻す力を放棄したわけではなく、「悪夢」の中にただ放心していたように思います。
昨日、浴衣会を無事に終えました。皆さん、自分と向き合いしっかり頑張りました。
[PR]
by ooca | 2015-08-30 01:33 | 櫻香のつぶやき