市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋の事

毎年の事に、定例のむすめ歌舞伎公演が近づき、胃も恒例にぎりぎりとして、この時期の過ごし方は難しい。彼岸は、暑さ寒さをわけるふしだが気候の激しいかわり方についで嵐もある。公演事以外にも
9月は、お布団も麻から毛布へ。お着物も呂から合わせに、兎も角あたふたとする月。
しっかり、惑わされずにお腹を据えて過ごさなければならない月。
公演のお稽古は、今日も朝からあり、日々に出来上がりを想定し楽しみを感じながら進んでいる。準備はいつもの事ながら、皆さんの力をあてにしないとできるものではない。これまでむすめ歌舞伎から、様々な愉しみや恩恵を感じている皆さんが、自主的に手伝いに来てくれると、うれしいが、中でも幾人かは来てくれて助かっている。人と人の付き合いは貴重なもの。いつ逝くかわからない者同士、としみじみ感じるのもこの月、情緒も心も養われる。
秋の日は、つるべ落とし、公演前の日々は、まさにつるべ落とし。
[PR]
by ooca | 2015-09-14 08:25 | 櫻香のつぶやき