市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月21日愛知県図書館です

秋のむすめ歌舞伎公演
皆様のお陰で盛況に終える
事ができました。
32年間の年毎、様々に感謝申し上げます。
さて、私達のお稽古場は、60年前から変わらず日本の伝統芸能普及、良き音色と良き身体を形成し素晴らしい伝統芸能の発展を願う、先人、師の思いを宿す環境にあります。ここから力を頂いて、今日も朝からお稽古です。
今月は、愛知県図書館のホールで、奥のほそみちをたどりながら、舞踊「松島」を踊らせてもらいます。松島の曲は
お三味線の豊後半次先生から、繰り返ししていただいたお稽古を思い出します。
19歳頃でした。譜を書かれない先生でしたから、見て聞いて覚えさせていただくのです。指使いも間合いも、かんどころも、繰り返しをひたすらしていただくお稽古でした。
歌詞とお三味線で、風情を感じさせるように、出来上がっているのですから、丁寧にお稽古を繰り返せば、自然に体に染み込んでいくといったものに思います。これは、伝統芸能全般はもちろん、様々な事と同様に思われます。
舞踊は、藤間蘭景先生から
お三味線同様、大切にお教え頂いたものです。先生方は、彼方に逝かれてしまわれましたが、お稽古の時の様子や声など、自然に思い出しながらお稽古をしております。

愛知県図書館での催しをさせて頂くのは初めてで、どのような感じになりますか、兎も角、これ迄教えて頂いた事を丁寧にお目にかけることしかできません。俳句も読みます。頑張ります。
お時間おありでしたら、ちょっとのぞいてください。
無料だそうです。
[PR]
by ooca | 2015-11-18 10:59 | 櫻香のつぶやき