市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

花のかぐわし

むすめかぶきの公演では、多くの方に入らして頂き
誠に有難く心から感謝を申し上げます。
新曲浦島を、初めて踊らせて頂きましたのは
15年程前熱田神宮の能楽殿でした。
今回は、りきさんが前半、私が後半を踊る形に分けました。
振付けは、藤間藤子先生の作品です。最初の御指導を
蘭景先生にして頂きました。

あらためて蘭黄先生から御指導を頂きました。
曲、歌詞、振り共に、年を経て少し馴染んでいることや
人、海、風、雨、波、光り、全てがひとつの器の中、手の
中で産まれていることを、公演後ぼんやり考えるようになりました。
何年もかけていく事の価値を、この曲と振りからより感じることが
できました。

むすめかぶき公演というのは、「育つ」ことが目的です。
若い皆さんの、時の花の甘酸っぱさ、曇霧の中にある花の芳香
たおやかに咲いて、ゆっくり大輪に咲いていきそうです。
[PR]
by ooca | 2015-11-25 23:15 | 櫻香のつぶやき