市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日々

藤田流藤田六郎兵衛師、愛知専門尼僧堂の青山俊董先生、国立歴史民俗博物館の小島美子先生方から今月31日の「新春を寿ぐ」当日配布パンフレットへの原稿が届く。この原稿を誰よりも早く読み、客観的な真実を認識するのは、的確な指導や考える型に向かうこと、自分流にならない為。硬い石に向かいあらためて挑む心地を得る為。
制作は、実演家のたたかいを知り、実演家は、伝統の型をよりしろにしながら、たたかいます。作ることで知ることは大きいとつくづく思います。
本日、サントリー文化財団の小島さんと3月の愛知県芸術劇場の件を打合せ「好きを続ける」についてお話しの時間を頂きました。
大学は、本日最終講義。学生皆、良い顔、成長してました。年頭の能舞台の授業が良かったーと。師弟ならば、生涯の関係ですが、1対多数の大学の授業は、期間限定です。寂しく感じました。
[PR]
by ooca | 2016-01-22 00:00 | 櫻香のつぶやき