市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いよいよ

愛知県芸術文化劇場小ホールに亀崎から山車が参ります。

3月11~13日【力神】日本の伝統と遊ぶー竹と四季桜、山車のある空間
なかなか、一般の皆様にこの催しの内容が届かず、戸惑っていますが、各マスコミの皆様のお力も頂き、テレビ、ラジオなど少しずつ取り上げて頂くことになりました!
あともう一息の段階。
当日は、沢山の方のお陰で素敵な空間と素晴らしい出演者、ご来場のお客様とともに、この空間で行われる、組み上げ、奉納、演奏、トーク、舞踊、芝居、子供のいる風景の中で語り合える大人の劇場サロンとなります。今行われている事柄を心から楽しみ考え笑い、ときめき合いたいと。
昨日は、名古屋ボストン美術館の馬場駿吉館長と三回目の打ち合わせでした。嵐山光三郎氏とご親戚で、ともに俳人でもあり、また、本も書かれています。11日6時からの邦楽ライブもお二人でおいで頂けるかもしれないーと嬉しいお知らせも。劇場は、いつもと違い、山車と三間の所作舞台が一メートル奈落に下がりお客様は、大半のお席が上からご覧頂くことになります。山車の普段見られないところが見られるということになり、ここは、私も大変興味を持つところです。
所作舞台の向こう正面には、お能舞台ならば、老松の描かれた鏡板ですが、力神様の山車が置かれます。一番大切なこの催しの要になる部分です。
[PR]
by ooca | 2016-02-26 09:15 | 櫻香のつぶやき