市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

半二とアレン

f0228641_21434268.jpg

近松半二の創造は
カラリとしながら
どんでん返しの
を組み立てていく。
朝顔を萎ませ憐れな若者にたとえ、つぼみの早咲きの梅に女子の失恋をあんじさせる。
桜の花を散らしては、若い男の心を見せていく。
半二は、これまでのウェットな人形浄瑠璃や歌舞伎芝居の世界観を広げ、たとえに花をモチーフに哲学的な想像の世界をつくる。
半二が楽しんでいる。
ドライと知的な匂い。
ウディアレンの感覚とちょっと似ている
「本朝廿四孝」と
「教授のおかしな妄想殺人」
ブラックではないシリアス。
音楽もヤクシャも話をテンポ
よく進めていく。廿四孝の二段目と、アレンのプロット、話の因果関係が成立していく仕組みも、ドライに行われる。
おもしろい!
[PR]
by ooca | 2016-06-27 21:43 | 櫻香のつぶやき