市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本朝廿四孝の公演前に

興味つきない日本の風習文化は、きちんと整理するより、ふわりと見渡してみるとそのうちにつながりがみえてきます。
文楽、歌舞伎の本朝廿四孝序段と万葉の➡若菜摘み⏪能の求塚➡妹背山婦女庭訓の求女。一人の娘が一人の男に転じ。神道から下諏訪神社のシタテルヒメとアメノワカヒコを八重垣姫と勝頼に見立た、古代から中世を見聞する作者近松半二の想像は恐ろしくも愉しく。あたりまえですが、全部日本の中の題材です。皮膚感覚で想像できるから愉しい。本朝廿四孝の序段
春、青やかに、白くなり、雪、霞と柔らかな言葉が並び優美。若菜の青に雪の対比は、清らかな純粋培養されたような心がそこに見えて。

朝日カルチャーセンター名古屋教室で講演と実演を致します。9月30日(金)10時から15時まで。長い時間ですね
皆さんに楽しんで頂ける秘蔵の特別プログラムを出さねば。と準備しております。
沢山の皆様とお会いできますよう、お誘い合わせていらしてください。
[PR]
by ooca | 2016-09-06 21:56 | 櫻香のつぶやき