市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

7月2日2時より

もう本日になりました
本日「舞踊の魅力」を開催いたします。
曲と歌詞を、身体(カラダ)で感じてもらえる
よう会場に歌詞を映す準備をしました。
三味線音楽をうたい、舞台で演じる人と
呼吸を合わせてみます。
太鼓や笛やお三味線が、自分に語りかけ
てくるように感じられます。

歌詞はよく見ると(感じると)
これがひとつ意味だけではないことが
わかってきます。それは文字通りの解釈
その奥、少し深く読み、そして
もっと深いところへつながります。

日本の古典を理解してもらえる人は
少ないといえます。現代の社会とは関係
のないものとする人が多いと思うのです。

古典を活動とする一人として、体による
表現という演技の方法には、人間の達人
の生成にむかっていく道があることは
想像できています。が、、、。





























[PR]
by ooca | 2017-07-02 00:00