市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016年 01月 23日 ( 1 )

今期の身体論

f0228641_0513097.jpg

今年度の最後の身体論を終えました。学生達のレポートを読むと、皆、この授業で行った毎回の摺り足、最終のお能舞台の体験に、緊張とその心地良さを感じてくれているようで、私の役割がなんとかつとまったことに安堵しました。
授業を受けた理由が「体を動かす」ことをしてみたいというだけの学生が、授業を受けていくうちに、日本の受け継がれた精神のようなものを感じるようになったと書いてくれている。また、私が毎授業着ている着物にも興味を持ち、着物について調べて書いている学生も何人かいる。更に、芸能とは人間らしく生きることだと書いている学生も。言葉と身体で表現することは人間にしか出来ないことだからーとの理解。はじめは日本の伝統芸能を全く知らない学生がほとんどでしたが、まず楽しいと感じ、知りたいと思い、大切だと実感できたようです。授業は、能や歌舞伎の映像を少し、実際に舞踊を何曲か踊り説明をし、次には学生も少し踊らせ、時に邦楽等、私も良い勉強の場を得ました。
[PR]
by ooca | 2016-01-23 00:51 | 櫻香のつぶやき