市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ご案内( 3 )

10月22日(日)お楽しみ会

22日明後日の1時より「歌舞伎、鳴神のおしゃべり会」を致します。
来月から始まります、御園座吉例顔見世大歌舞伎へのお誘いの催しです。
私共の出演致します、10月11日のkAGEKIYO-月と「景清」にも
是非お出かけ頂きたいのですが、同じ月にあります顔見世をご紹介します。
それほど、私にとり、御園座は特別です。
名古屋に古くから住む私達、伝統を親しみにしてこられた人ならば
この地方に文化を創り、広めることに力を尽くされ、粋で高踏
を知らしめた御園座は自慢でした。初めて御園座が御園座ではない
劇場で顔見世大歌舞伎をするわけですから、力が入ります!
上演の劇場は、こちらも名古屋の粋人、元名古屋市長、杉戸清氏の
描かれた緞帳幕をそなえる昔からの劇場です。私達むすめかぶきを
大切に育ててくださった方です。30年が<ひとめぐり>と言います。
残してくれたものに今も背中を押して頂きながら、初一歩を踏み出して
いくのです。

はやく、新しい御園座が建ちますよう。
[PR]
by ooca | 2013-09-20 13:57 | ご案内

頑張ります

日本伝統文化コーディネート養成スクール
東京銀座校が
開校され6月生募集をしています。

 講師として伺います。
 よろしくお願いいたします。

是非多くの皆さんに、日本の伝統芸能にご興味を
深めて頂きたいと切に思います。

歌舞伎、日本舞踊のジャンルは、能、狂言といった
それまでの日本の文化、芸能を取り込み、また
下敷きにして、今日まで伝えられてきました。

なかでも、女性芸能者の歩みは厳しい流れにありながら
大切な役割を担ってきました。

ともかく、伝統の芸の姿態を今後の時代に
連ねていくことを一生懸命努めていけますよう
今、現代に生きるものの、責任とも自負して頑張ります
伝統芸能を伝える<お稽古屋>の家に生まれ、育って
これを否定されるような世の中になったら、大変です。
水のない金魚鉢に、いれられた金魚のごとく
と言っても、過言はありません。
 
   皆さんに興味を持って頂きたいと思います。
      
           ありがとうございました。
[PR]
by ooca | 2010-05-13 00:00 | ご案内


  始めの一歩

  今日から、「櫻香」のブログを始めます。

  宜しくお願いします。


  午前中、 NPOむすめかぶきの大切なお仕事

  「I らぶ かぶき」について森登志枝さんと打ち合わせ。

  5月22日に行う、説明会までにいろいろ思いを実現したいのです。
  
  今年で10期目。 皆と、頑張って継続してきましたが

  
  これまでを振り返り、二人で反省・反省、もっと伝えたいことがあるのに・・

 
  「I らぶ、かぶき」は、子供に伝統芸能のお稽古時間を作って欲しい~

  という思いで始まりました。今期から大人の時間も準備に入りました。

                           詳細はまた、お知らせします。


    

  午後から 名古屋宝生会に行きました。

  女性の地謡の不思議な魅力、シテの揖斐さん、「清経」深くて、透明な感覚でした。

  勇気と希望のひとときを頂き、ありがとうございました。

  
  とても寒い夜となりました。

  ジャスミンティーを飲んで

  
  4月29日の「櫻 別会」に向けて

  
  今晩も、もう少し頑張ります。
  

    <初ブログ ちょっと緊張しました・・>
  

# by ooca | 2010-3-21 0:0 | Trackback | Comments(0)
[PR]
by ooca | 2010-03-21 22:12 | ご案内