市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

能かぶき

f0228641_22173513.jpg

新作『天の探女』有難うございました。
神戸に向かう新幹線の中で書いています。
写真はプログラムの表紙です。北川民次先生のリトグラフを使わせて頂きました。1983年むすめ歌舞伎結成の年の北川先生の作品です。大好きな先生からの思いを頂いた心地で私の大切なものです。いつかプログラムの表紙にさせて頂こうとその時を待ちわびていました。今回のプログラムの表紙には、この作品が相応しいものとなりました。いや、ずっーと毎日このバッタに乗った少女の作品を見ながら過ごしてきたので、新作『天の探女』に行きついたのでしょうかー。

全体的には現代に考えさせる内容だったとの御感想が多く、その中、後半がいくぶんわかりづらさがあったというご感想も頂きました。

私、みぬめは、あの前半の災いに、命を落とし後半のみぬめはこの世のものではない、または、前半から年月経て、または、魂の洗練を経て、いづれにしろ、得た天から現れた探女の到来に、生あるものに、美しく生きる力を振り撒く『金銀珠玉はふりみちて』と、謡の歌詞にある通り光輝くものは、何もお金や宝石ではなく、人の力で造形されたものではなく、人の力が及ぶものではない、敬虔な美しいという感情でありましょう。
みぬめが後半持っていた杖は、老人が持っていた杖です。受け渡しがなされた象徴でありみぬめは、最後にこの杖に感謝します、自己のストーリーの中で機会を与え気付きに導くきっかけをこの杖を持った老人から得ました。
何事も必然であり一つとして無駄はないのです。この新作から私がはっきり学んだことです。
アンケートの中にこの作品の様々な様式での再上演を待つ方があることに、勇気を頂きました。明後日はこの作品の能監修をされた藤田六郎兵衛先生にお時間を頂き反省会に伺います。有難うございました。
[PR]
by ooca | 2010-09-30 22:17
f0228641_102032.jpg

昨日の龍神、童子、雲の波、小さい人たちに、胸を熱くしました。写真は龍神の装束を拝見させて頂いた際に。その後ろは藤田六郎兵衛先生です。有り難うございました。
[PR]
by ooca | 2010-09-25 01:00
f0228641_033523.jpg

新作【天の探女】には不思議な力を感じます。
嵐や洪水、天変地異に国が滅ぶ。いやそれは夢であったのか〓 光る岩石を手に入れたい、という、一人の願いをした巫女みぬめは後悔をする。『今一度元の平和な国に戻されよ』この催しには、ぴったりの前夜からの大雨と雷が、早朝まで続きました。天の探女が暴れているね、誰かが石を取ったんじゃないかしらん。新作の探女にふさわしい朝でした。
この作品は 私が書いたのではなく、何か力を頂き書けたような感じです。

有り難うございました。
[PR]
by ooca | 2010-09-25 00:33

いよいよ前代未聞

新作【天の探女】が初上演されることは私にとり大きな意味あることです。本日は明日の装束あらために向かい、お能の藤田先生とこの度の【天の探女】について確認して頂きました。能装束の美しさは想像力を掻き立てる力があります。私が選んだ装束はその気の流れを生むものになりました。

名古屋で誇れるといえば、名古屋能楽堂です。照明の設備は、近年の能楽堂にこその品です。
雲が現れ、いかずちが鳴り、夢、幻を、どう美しくお客さまにお楽しみ頂けますでしょうか。必ず新しい流れを感じて頂けます。当日チケット有ります。ぜひ見て欲しい作品です。
今日も有り難うございます。
[PR]
by ooca | 2010-09-21 00:25

心して我から思う

f0228641_10554032.jpg

本日は、名古屋の栄にある料亭蔦茂さんで、母のお弟子さん方の小唄と常磐津の会でした。むすめ歌舞伎を結成し様々に支え続けて下さった方々の日頃のお稽古の発表は、芝居小唄も台詞がまたいい塩梅に唄われ、お稽古の賜物に思われました。いいものですね。小唄は爪弾きでお三味線の音色と唄に、ため息10分の4、色あい、言葉の掛け合わせ、ムードに経験値、身体から発するうめき、文字に出来ない空気の色合いと、そしてその方自身の私的な、ほっくり感が、聞く側として本当に楽しみなものです。この方こんな感じの情もあるんだわ〜って。今日は、いつも舞台に全国お忙しい、藤田六郎兵衛先生、佐藤友彦さん、融さん、皆さんお集まり頂きお稽古と取材で、お世話になります。昨日阿部さんたちの手助けのかいあり、私が創造する素敵な台本が製本されました。では
[PR]
by ooca | 2010-09-06 10:55