市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今期の身体論

f0228641_0513097.jpg

今年度の最後の身体論を終えました。学生達のレポートを読むと、皆、この授業で行った毎回の摺り足、最終のお能舞台の体験に、緊張とその心地良さを感じてくれているようで、私の役割がなんとかつとまったことに安堵しました。
授業を受けた理由が「体を動かす」ことをしてみたいというだけの学生が、授業を受けていくうちに、日本の受け継がれた精神のようなものを感じるようになったと書いてくれている。また、私が毎授業着ている着物にも興味を持ち、着物について調べて書いている学生も何人かいる。更に、芸能とは人間らしく生きることだと書いている学生も。言葉と身体で表現することは人間にしか出来ないことだからーとの理解。はじめは日本の伝統芸能を全く知らない学生がほとんどでしたが、まず楽しいと感じ、知りたいと思い、大切だと実感できたようです。授業は、能や歌舞伎の映像を少し、実際に舞踊を何曲か踊り説明をし、次には学生も少し踊らせ、時に邦楽等、私も良い勉強の場を得ました。
[PR]
by ooca | 2016-01-23 00:51 | 未分類

日々

藤田流藤田六郎兵衛師、愛知専門尼僧堂の青山俊董先生、国立歴史民俗博物館の小島美子先生方から今月31日の「新春を寿ぐ」当日配布パンフレットへの原稿が届く。この原稿を誰よりも早く読み、客観的な真実を認識するのは、的確な指導や考える型に向かうこと、自分流にならない為。硬い石に向かいあらためて挑む心地を得る為。
制作は、実演家のたたかいを知り、実演家は、伝統の型をよりしろにしながら、たたかいます。作ることで知ることは大きいとつくづく思います。
本日、サントリー文化財団の小島さんと3月の愛知県芸術劇場の件を打合せ「好きを続ける」についてお話しの時間を頂きました。
大学は、本日最終講義。学生皆、良い顔、成長してました。年頭の能舞台の授業が良かったーと。師弟ならば、生涯の関係ですが、1対多数の大学の授業は、期間限定です。寂しく感じました。
[PR]
by ooca | 2016-01-22 00:00 | 未分類
名古屋城正門前、能楽堂にて
私は、清元「北州」を踊らせて頂きます。

いよいよ、「新春の集いー江戸から現代へ」<邦楽と邦舞>初出の日も迫って参りました。名古屋の気風は、尾張徳川家の治世により培われたと言われています。お殿様や家臣が能を嗜み、芸能のお稽古をし披露(身内以外の方にも)もされていたそうです。
名古屋能楽堂は、戦火によって失われた名古屋城二の丸御殿の能舞台を、平成9年にお城正門前に再生し、伝統芸能が盛んな土地柄であった名古屋に再び音曲の賑わいをーと。この会には、東西の邦楽演奏家と地元の実演家が名古屋城に集い、長唄や清元、文楽座の演奏、箏曲、尺八、能楽笛、日本舞踊、最後に祝言謡ー邦楽のさまざまな演奏に邦舞、演目の幕間ごと、他ジャンルの御出演者による邦楽のお話も。
お待ち致しております。
[PR]
by ooca | 2016-01-20 12:08 | 未分類

大切な私達の宝物

切に思うことは、必ずつぐるなり。東西、地元の伝統邦楽家が名古屋能楽堂でその芸を繰り広げます。長唄、清元、文楽座の義太夫、箏曲、尺八、方々いづれも、今、聴きたい、聴いておきたい若手、名人。その佇まいを目にし、その空気に接していくことは、日本の形を目から、音色を耳から、そして、たちまち消えていく芸であるのに、これまでの年月受け継いできたものが頭や心に残っていき、重ねて聴きたい、見たいという楽しみを伝えます。いろいろな意味ではじめての、懐かしい会です。
皆さまの御来場をお待ちしております。
[PR]
by ooca | 2016-01-05 03:02 | 未分類

明日「お稽古始め」

明日は、茶道の森宗志先生と私の舞踊お稽古始めです。

f0228641_234410100.jpg

屏風は、伊藤勝久先生が二年程前にお能舞台で上演する「鳴神」
の為にお描きくださったものです。
昨年の大晦日、久し振りにこの屏風を出し、伊藤先生ご夫妻とこの作品
を見ながら、先生の御先祖、藤原影清の足跡や、桑名城主、そして
明治維新、日本が日本でなくなる時代、商人でもなく生産者でもない
お殿様の憂慮を想像。屏風に描かれた松の緻密さと正統性に伊藤家
の御先祖を感じます。
この日、ご無理を言い屏風に「勝久」の名を入れて頂きました。

この屏風に相応しい明日を。
背筋が延びてきました。

準備終了。
[PR]
by ooca | 2016-01-02 23:09 | 櫻香のつぶやき
本年も宜しくお願い致します。
[PR]
by ooca | 2016-01-01 00:25 | 未分類