市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初秋

f0228641_2055644.jpg

今朝のお稽古場に、枯れ葉と、夏の名残りの日差しをみつけました。
[PR]
# by ooca | 2017-09-03 20:55 | 櫻香のつぶやき

おきなと竹取り

美しき人、青山俊董氏、今月17日初上演の「竹取」の台本にご感想をくださいました。
青山俊董
「人間万事塞翁が馬」の日本版というところで
しょうか人間は、金と名誉を手に入れると堕落
しがちであることへの警告。
人間の思いを捨て、限りなく天地の(草木の)声を聞き、それに随って生きよ。との教えが底辺に秘められての話と受け止めました。

[PR]
# by ooca | 2017-09-01 20:04 | 櫻香のつぶやき

竹取

人間の約束は変わるけど、天地の道理は変わらない。「真理を別の言葉で表現すると、法、という言葉になります。法の文字は、さんずいに去ると書いて、つまり水が流れ去る、と表現されています。水は高きから低きに流れ、これ、天地の道理、人間の約束ごとではありません」
変化を続けかかわりあっている、ぜんぶ、空つづき、地つづき。すべての縁につながり今、ここに存在している。変わらないものはない。天地いっぱいとかかわりながら、存在する。
このこと大切ですね



[PR]
# by ooca | 2017-08-29 09:11 | 櫻香のつぶやき
古いものを喜んではならない。新しいものに魅惑されてはならない。滅びゆくものを悲しんではならない。牽引するものにとらわれてはならない。
過去をすべて受け入ては進歩はない。過去を認めなければ人間の文化そのものがありえない。足して2で割ったのであれは、気迫力のないものになってしまう。古いものを残すが、人間のため人を貴くあるべき姿に保つため。(中村元氏の言葉より)
人間だけではなく、山川草木、まわりのものに助けられている。遠くは宇宙の彼方から月や太陽、星からも光りを受けている。宇宙とつながっていることを、いつも気をつけていく。このことを体得し、忘れないために、お坊さんは座禅をし、私たちは伝統芸能のお稽古をしているようです。
f0228641_08211303.jpg

[PR]
# by ooca | 2017-08-20 08:18

大人と子ども

ただ今、お稽古中です。今日は、舞踊も歌舞伎講座も、3時半から「吉住小三代先生とチントンシャン」お三味線です。見学もいらしていただけます。

f0228641_11280565.jpg

[PR]
# by ooca | 2017-08-19 11:26