人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今年の八重桜

f0228641_10034287.jpg

この桜
58年目になります
来週あたりは、見事な花の道を
見せてくれます。楽しみです。


# by ooca | 2019-04-16 10:03 | 櫻香のつぶやき

感情という身体

「形の美学」に対して「身体の質の美学」
感情ということにもっと興味を持って
みる。例えば、「不快」と「快」は
隣同士にあるのだから、不快の感情を
ひょいと隣の「快」と混合してみる。

身体により、様々な人物や物語を
表現するとき、沢山の感情は
身体の質に作用します。

語り、おどり、考える、美的行為
の現象と混ぜ合わせて、経験する
ことで、感情が身体の質の美学を鍛え
ていくように感じます。

語る、おどる側になることは、物語の当事者
でない見方、感じ方ができます。
そこには、観客的な眼差しが加わり
悲劇にみる切々と胸にせまる感動、崇高な
人物の気高い思い、健気さ、苦悶も悲愴も
共感しながら晴れやかに、その人物と独特の
関係を持ちます。

物語にある美学が、体にはいってきます!



①「平家物語」を語る
13日(土)10:30~12:00
20日(土)10:30~12:00

②平家物語を聞く
28日(日)14:00開演

お問合わせ
参加ご希望の方
[]古典の日々[]
090-5639-3900
mkabuki2@gmail.com










# by ooca | 2019-04-09 23:42 | 櫻香のつぶやき

7日「平家物語」語り

昨年度の、お殿様の写真を屏風に仕立て
様々な地域で行った「特別な展覧会」
は名古屋(当時の尾張、三河地域)を
日本全体から見ることができました。
また、歴史を生かしたり
つなぐのは文化だということも、私達
のなかではっきり理解ができました。

同時に伝統芸能の重要さも
お能や歌舞伎の凄さも実感する
活動ができました。

歴史や古典について、子供の頃から
伝統芸能を身近に、見るだけではなく
舞い、踊り、語り、日本のかつての
人物の心情に、通じることを、モノ
ごころついた頃より、お稽古をして
きました。このことが、ものすごく
大切なこととあらためて知りました。

明後日7日、「古典の日々」
◆平家物語を語る日です
古典の人物に、心を、ときめかし
時に泣いたり、笑ったり。
入り口の八重桜が咲き出し
会場は、58年ほど前からの
お稽古舞台です。明日は蝋燭の灯り
を準備しております。資料の映像も
学芸員で語りの助手の柴川さんと
あれこれ、盛り沢山になっています!
ご一緒に語りたい方も、是非ご一報
ください。

7日(日)2時から
平家物語「実盛」
解説と語り/市川櫻香
中部邦楽教室
名古屋市中区千代田3丁目10-3
お問い合わせ
090-5639-3900
fax052-323-4575
参加費2000円
お待ちしてます!お気軽に





# by ooca | 2019-04-05 11:30 | 櫻香のつぶやき

カタチとキモチ①

f0228641_11352809.jpg

あるものを見ることを教える時
胸で見る、目で見ない。と
小さな頃より、先生に言われ
それを今も伝えています。
ものを見るカタチと、見るキモチ
は自然に合わさっています。
胸は、上半身で言えば、肩甲骨と
首により、カタチになります。
カタチは、キモチの
入れ物ではありません。
空間に広がっているものとして
考えます。身体表現を基礎から
学ぶことは、生物としての進化を
つなぐ大切なことに思っています。
# by ooca | 2019-04-02 11:35 | 櫻香のつぶやき

新元号へ

f0228641_11434527.jpg

まもなくです。此れまで沢山の皆様と
出会いました。 あらためて感謝。

新しい元号「令和」。
# by ooca | 2019-04-01 11:43 | 櫻香のつぶやき