市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

日々

f0228641_13341468.jpg

思想家内田樹氏が自身のブログで「日本が落ち目だということについて国民的合意が必要である」と書かれているのを読み嬉しく思った。
大正末から昭和前期の作家菊池寛氏の「芸術は、もっと実生活と密着に交渉すべき」の言葉にも耳をかたむけてほしい。進むことだけをよしとする社会にあって、ときに足を止めて深く考えたいと思っている人は多いに違いない。
能の「自然居士」も、歌舞伎の「研辰の討たれ」もこれまでの概念や価値観を揺さぶるものです。
今の時代を牽引するような芝居は歌舞伎に山のようにあるはずです。
[PR]
by ooca | 2018-03-14 13:34 | 櫻香のつぶやき