市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

義経

f0228641_16183795.jpg

なかなか、ブログを更新できず
5月も末になりました。

毎月、幾度も新幹線で
東西に出かけていますが
名古屋は、どちらに向かうのも
大変便利です。

このお写真は、柴川菜月さんです。
船弁慶の義経ですね。

魑魅魍魎の世の中、昔も今も
変わらないようですが

義経が、牛若丸時代に出会った
鬼一法眼、陰陽師でありながら
兵法の虎の巻を持つ怪しい人物です。
義経は、その虎の巻から学び
戦い抜いていきます。


「平家物語」に面白い話がありました。
源平いづれかにつくかーと決断を迫られた
熊野別当、ため増が紀州田辺の新熊野社で
託宣をあおいだところ、白旗、つまり
源氏につけ、とお告げを受けます。
義経側についた時の、平家側の憔悴

山、海、その間をつなぐ社会
この社会を下地にした動きには
流れをつくる、法則みたいなものが
あるのでしょうか
怪しくも、厳しいものを背負った
人たちのパワー

わからないなりに、想像

先月から毎月
「平家物語」を語るーと決めました。
ですから移動中には、必ず読んでいます。
併せて「鬼がつくった国、日本」
読み直しています。
[PR]
by ooca | 2018-05-25 16:18 | 櫻香のつぶやき