市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

嵐のあとの将門

f0228641_2210457.jpg

嵐のあとは、京都金戒光明寺さん他
お電話でお見舞いと、お稽古場の
あちこち点検。朝から、この際と
舞台をお酒入りのお水で拭き掃除
これは柴川さんに任せ。私は、畳と
二階。最後に入口、小道、風で荒ら
されて、色々な木の葉が集まって
いる。激しい嵐の様子がうかがえます。
梢木の葉があちこちを見ながら
常磐津「将門」の文句を思い出します。
久しぶりです。

[妖術魔術の業通にて、さすがの勇者も
たじ、たじ、たじ、梢木の葉のさらさら
さら、魔風と共に光國が、襟髪掴んで
宙宇の争い、怪し恐ろし世にうたう
時を絵本の忠義伝
歌舞伎に残す物語、拙き筆に書き納む]

中学一年生位でしたか、祖母のお三味線で
語りました。名古屋市民会館でした。
懐かしい。
[PR]
by ooca | 2018-09-05 22:10 | 櫻香のつぶやき