市川櫻香の日記


by ooca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

半田亀崎の特別な展覧会

f0228641_2045567.jpg

尾張の遺産を会場とするこの展覧会は
殿様の写真が様々な表情を見せてく
ださいます。
私たちは、展覧会でとても落ち着いた
豊かなものを感じています。
徳川慶勝の父、高須松平家のお寺
行基寺が岐阜県海津にあります。
お城のような城壁のある行基寺の
お庭には、百八の石がおかれています。
百八とは、あとづけかもしれません。
しかし、人の創造で作り上げたものに
心の詞が重なることは、気高く、麗しく
すみわたるような気分にさせます。

行基寺のお庭を、煩悩を抱えて歩む。

実際に行基寺に、慶勝が行くことは
なかったでしょうが、しかし、私たちは
そこに高須家の伝えてきたものを感じ
ることができるかもしれません。

今月21日のお殿様の写真、半田亀崎では
この行基寺のお庭を、庭師で美術家の
中井氏の協力を得、枯山水に象り
地元の大工さん、皆さんと、ペリー来航二
年後に創業された
老舗望洲楼の座敷に設えます。

幕末から明治、異国船と、この地域の
船頭のことなども資料をご覧になれます。
そして、会場の望洲楼がまさに
時代の空気を残しています。

屏風に設えた等身大の慶勝が
異国の船を見つめるように
佇んでいる写真があります。
半田亀崎望洲楼で見ることは
貴重な体験です。私たちに
この場と写真は、何を想像させて
くれるのでしょうー。

たった1日のとても特別な展覧会。
会場ごとの歴史遺産は、眠っていた
感覚を瑞々しく甦らせ、私たちを
楽しませてくれます。

物凄く楽しみです。
あと、5日、待ち遠しいことです。

[写真は、行基寺です]
[PR]
by ooca | 2018-10-16 20:45 | 櫻香のつぶやき