カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018年 10月 01日 ( 1 )

音から逃れた展覧会

静謐な中へ足を踏み入れる。
特別な展覧会。
「尾張の遺産、殿様の写真」

名古屋城孔雀の間を終え
次の10月7日有松へ向かいます。
会場は、かつて絞りを営んだ「岡邸」

場は、来る人を慕い、来る人は
場を慕う。

慶勝は藩主として尾張を守りました。
その慶勝が幕末、維新10年前
兄弟四人を撮影しています。
また、維新後にもうけた
娘や孫、名古屋城や自室
慶勝の生きた、場所、人、物、品。

一枚づつを座りこんで見ていると
慶勝という人を想像することができます。

写真は当然、言葉がありません。
しかし、この特別な写真展の写真は
言葉があふれています。
写真は沈黙などしていないのです。
場の力を借りて
是非、言葉を聞いてください。

NHKカルチャー(名古屋)での
日程は、10月4日(木)13時からです。
以前間違えてお知らせしていました。

平家物語を語ります。
こちらも日本の歴史が大きく動いた
動乱の時代、実録として描かれただけ
に人々の心に強く訴えかけてきます。

文字と言葉により人がどのように
生きたか。
この文学的感動を身体に備えて
尾張の遺産、殿様の写真も
ご覧になってみてください。

どちらも、お出かけいただきたい。
お待ちしております。
[PR]
by ooca | 2018-10-01 20:48 | 櫻香のつぶやき